まずは会話を楽しむことからスタート

スタート

LINE掲示板ではまずは会話を楽しむことからスタートしましょうという話をしてみたいと思います。
LINE掲示板を利用する場合に女性との接点になるのがメールです。
まずはメールのやりとりが肝心。
あなたの人間性・考え方などを知って頂くことが大切です。
信頼できない男性とデートしてあげるような女性はいません。
どういった人物であるかを伝えることができるのがメールなのです。
メールは実生活でいえば会話と考えてもいいです。
お喋りしていて楽しくない相手と会いたいなんて思わないです。
お互いにトークが白熱して弾むからこそ相手に関心を持ちます。
楽しいと感じた相手は「どんな人なんだろうか?」と興味が湧くのです。
LINE掲示板で成功するポイントはここに凝縮されています。
メールが大事でもいきなり「セックスしませんか?」なんて下ネタを振ってくる男性は「誰でもいいからセックスさせてくれる女性を探しています」なんて平気でかいてきます。
デリカシーがないですね。
そんなメールに女性が返事することもありません。
また一方的に自己紹介を延々と書くのも会話にならないのです。
女性に返事を書いていただくには、女性が好きそうな話題を提供しなければなりません。
それにはプロフィール欄をしっかりみることです。
それと女性が好きそうな話題についてあなたが勉強することでしょう。
スイーツのことやファッションのことや美容関係のことなどは女性も関心があります。
映画の話題やテレビドラマの話題も鉄板ですね。
芸能人の話なんかも仕入れておきたいです。
これはメールのやりとりだけでなくて、実際にデートした場合でも役立ちます。

lineに感謝

■「イイネ」のおかげで

数多いSNSの中でも大手にあたる「line」には、様々な魅力があります。
特にコミュニケーションのための機能の充実や簡単に利用しやすいといった点がいいですね。
それに、「イイネ」機能はとても便利な機能だと思います。
最初はどのように利用すればいいのかよくわからなかったのですが、あるきっかけでこの機能の便利さに気付いたんです。
実は、以前私は友達とちょっとした行き違いで喧嘩をしてしまったんです。
彼女とは実生活とSNSで繋がっていたんですが、喧嘩をしてからというものは連絡も取らなくなってしまいました。
私は頑固なところがあるので、自分が悪いかも…と気付いてもそれを自分から認めるのには抵抗があったからです。
ひょっとすると彼女も同じ気持ちだったかもしれません。
何度謝ろうと携帯を手にとったかしれませんが、結局電話を掛けることはできませんでした。
でも、彼女とそのままの関係でいるのは嫌でした。
そんな時に思いついたのが、「イイネ」機能なんです。
友達は、lineの日記にいろいろな出来事を綴っていました。
だからその一つに「イイネ」を押してみたんです、二人の関係が元に戻ることを願って…。
そのおかげで、彼女からすぐにメールを貰うことができました。
私たちの仲の修復に役立ったlineには、本当に感謝しています。
日常生活において相手と気持ちの行き違いなどで喧嘩になってしまったけれども、謝るタイミングを逸してしまった、面と向かって謝るのは抵抗があるといったときにSNSを利用するのも一つの方法だと思います。

プロフィール作成はしっかりと

■アピールするために大切です

lineに登録した際には、まずプロフィールの作成を求められるケースがほとんどです。
このプロフィール作成を面倒なのか、それともあまり重要と考えていないのか、適当に作ったり中にはほとんど空欄状態という人も見受けられます。
しかしこれらは大きな間違いで、lineにおいて異性にアピールするためにプロフィールは非常に重要な役割を果たすものであることをしっかりと認識しておく必要があります。
lineで相手を探すためには、プロフィールが大きな情報源なのですから。
したがって、どんなことを書き込めばいいのかは自ずと決まってきますよね。
自分はどんな人物なのかと最大限アピールできる内容にするのです。
性格やどんな毎日を送っているかといった点を書き込めばいいでしょう。
趣味を書くのも有効ですが、たとえば音楽鑑賞が趣味であればどんなジャンルが好きかまでを書くことも重要です。
相手も音楽鑑賞が趣味だとしても、あなたはジャズ、相手はロックであれば、話がかみ合わないかもしれませんよね。
でも同じジャンルや同じ歌手が好きであれば、その話題で盛り上がることができるからです。
自分の写真は載せないよりも載せたほうが絶対に効果的です。
「でもあまりルックスに自信はないし…」という人でも問題ありません。
撮影方法を工夫したり角度を変えたりして、お気に入りの一枚を使用しましょう。
カッコよかったりかわいく写るよりも、さわやかさがポイントですよ。
写真があることでどんな人物かがわかりやすくなる上、相手に安心感を与える効果も期待できます。

lineとFacebook

人気の2つのSNS

現在SNSは非常に人気があり、多くの人が利用しています。
タイプはさまざまで、選ぶサービスサイトによって利用の仕方や内容も異なります。
日本においてSNSが一般的となったのは、lineが最初でしょう。
日記を書いたりサービスに登録している会員との交流が楽しめたり他の会員のブログを閲覧したり、またメールのやり取りも可能などと、いろいろなコミュニケーションを楽しむことができる点が魅力です。
しかし、lineへの登録は必ずしも本名でなく偽名や匿名でも可能でした。
そのためにlineを利用した悪質な事件やトラブルが起こったことも少なくなく、一人で複数のIDを所有することができたことからの「なりすまし」の問題も発生しました。
現在では登録時に携帯電話のメアドの入力が求められるために、そのような問題は少なくなっています。
lineに代わって現在最も人気のあるSNSは、Facebookでしょう。
Facebookは日本だけでなく世界の人々が利用しているSNSです。
Facebookの特徴は、何といっても実名での登録が義務付けられている点でしょう。
そのためにlineで起こったようなトラブルの発生は抑えられていますし、真のコミュニケーションができるという点が多くの支持を得ているのです。
実名で登録してあることから、何年も音沙汰のなかった知り合いや友達を見つけられて交流が再開できたという話をたくさん聞くことができます。
実名を公開することでしか得ることのできないメリットを多く秘めているのが、Facebookなのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ